2017年02月04日

【体臭を消す方法とは?】わきが、臭いを解決したいと考えている人に

臭わない方法を知りたい。簡単に、確実に、臭いを意識しなくていい方法が・・・
もし、あなたがニオイのせいで、人と接近するのに恐怖を感じ、
「嫌われたらどうしよう」という目に見えないプレッシャーに怯えているのなら

もしニオイがよくならなければ、会社の人間だけでなく家族にも見放されてしまう。

やがてそう考えるようになり、あらゆる改善手段を模索するようになりました。
図書館やインターネットで調べ、医者の友人にアドバイスを聞き、
とにかくありとあらゆる手段を使ってニオイを消す方法を調べました。

しかし、なかなか臭いを消す効果のある方法に出会えず、途方に暮れる日々でした。

そんな暗中模索の日々が1年近く続いたでしょうか、心が半ば折れかけていた時に
意外なところで私はニオイ改善のヒントを得ることになります。

私は運動不足解消を目的にフィットネスクラブに通っていたのですが、
2週間に一度、30分間のパーソナルトレーナーをつけ、
効率的な運動と筋肉増加を目標に、けっこう真面目に取り組んでいました。

担当のトレーナーは昔、ボディビルディングの大会に出場したこともある、
筋肉のプロフェッショナルでした。

そこで、ふとしたことに気がついたんです。

「あれ、この人のかく汗は、ベットリじゃなくてサラサラした汗だな」と。
しかも、ニオイも全くなく爽やかな感じの汗でした。

私の汗とは明らかに違うようです。そこで私はトレーナーに尋ねました。
「どうやって汗やニオイのケアをしているんですか?」

すると、彼の口から出てきた言葉に私は驚きました。彼が教えてくれたのは、
まさにプロの競技者しか知らないような方法だったからです。

とは言っても、特別な道具や器具が必要だったりするのではなく、
どこででも簡単にできる内容でした。

「これなら今まで自分を苦しめていた汗やニオイにも使えるのではないか?」

私のニオイや汗は普通の人とはケタ違いなので、そのままではやるのではなく
これまで自分が調べてきた方法と組み合わせてアレンジすることで、いけそうな気がしました。

ニオイでずっと悩んでいた私にとっては天と地ほどの違い
消臭スプレーやクリームを会社に持っていかなくても済むようになりましたし、
そのようなニオイケアグッズを買う必要がなくなりました。

人と接するのがストレスに感じなくなり、周囲に気を遣う事もありません。
もう、無駄な労力とお金を費やして、効果の出るか分からないものに手を出さなくていいのです。

そして、自信と心からの安心を手に入れました。

体臭を消した、いや、それ以上に男性的ないい香りがするようになったことで
私の生活はガラッと変わったのです。

男の体臭・加齢臭・ワキガ・足のニオイを撃退!パーフェクトメンズデオドラント【公式サイト】

今、あなたがどんなニオイに悩まされていようが、
過去に様々なニオイ対策を試して失敗していうようが、そんなのは一切関係ありません。

大切なのは、あなたと同じように自分のニオイに悩んでいた人達が、
実際にニオイを改善することができたという事実なのです。

体臭に、わきがに困っている方にぜひお試しください
ラベル:体臭を消す
posted by ワキガ改善 at 02:28| わきが改善 | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

【わきがのにおい消し】体臭や加齢臭なんかで、悩まないで解消したい

ニオイを消す事ができれば、あなたは人と接することに何らストレスを感じることもなく、
堂々と接することができるのです


ニオイというコンプレックスは、その人の性格を暗いものにし、周りの人から嫌われてしまい、
最悪の場合には職場やプライベートの人間関係を崩壊させてしまうこともある恐ろしいコンプレックスです。

そのため、人と会うことがストレスになり、積極的に会うことができず
引きこもってしまうケースもあるくらいです。
人前でビクビクしてしまい、その場から立ち去りたくなるのです。

しかし、ニオイを消す事ができれば、
あなたは人と接することに何らストレスを感じることもなく、
堂々と接することができるのです。

女性と話す時も、上司や同僚と話をする時も、お客の前でプレゼンをする時でさえもです。
もう、人前でビクビクしなくてもいいのです。

あなたは、最短かつ確実な方法で臭わない堂々とした自分を手に入れたいとは思いませんか?

もし、あなたが「自分のニオイのせいで、他人に迷惑をかけている」という自己嫌悪に陥っているのなら、、、
これはあなたのためのものです。

ほとんどの体のコンプレックス(顔がブサイク、頭がハゲている)は、自分には関係があっても、
他人にはなんの関係もありません。

それ自体が他人に迷惑をかけることもありません。

臭いが気になる、わきが??
ニオイは空気を伝わり、直接脳に作用して、周囲の人に不快感を与えてしまいます。

「この人クサイ、近寄りたくない。」

残念ながら、一度そう思われてしまうと、
あなたの印象は悪くなり、イメージを回復する事はなかなか難しいでしょう。

また、「クサイ」という他人からのちょっとした言葉が自分の心を傷つけてしまい、
「自分の存在を消してしまいたい」という自己嫌悪に陥ります。

もし、ニオイを消すことができれば、周囲の人はあなたに不快感を示す事もありませんし、
あなたを避ける事もありません。あなたは自己嫌悪に陥ることもありません。

そして、臭わない体を手に入れたあなたに、周囲の人は驚きを隠せない事でしょう。
「もしかして、臭っているかも」という周囲に気を遣うことも、
「人が密集しているところは嫌だな」というような苦痛も感じなくなります。

あなたは、今後一切、臭わない体を手に入れる準備はできていますか?

改めまして、私は藤田と申します。
普段はニオイ改善アドバイザーとして、ニオイに悩む男性を専門に
ニオイ改善の方法をアドバイスしています。

これまで、体臭やワキガ、加齢臭などに悩む数多くの男性のニオイ改善のお手伝いをしてきました。

体臭っていつから?
今までワキガなんて考えた事なんて

あることがきっかけで、私はニオイを自覚するようになりました。

ある日、顔を洗うため洗面所に行くと、
そこに洗濯物を洗おうとする母の姿がありました。

母は私のTシャツをつまみ上げ、ちょっと言いにくそうにこう言ったのです。

「あんた、小学生のくせに、、、」

母の表情は、Tシャツのニオイに顔をゆがめ、今にも咳き込みしそうな状態でした。
一瞬、何を言いたいのか分かりませんでしたが、やがてハッとしました。

当時、私は小学生の同級生から、「お前くせーぞ」という言葉を何度か聞かされていました。

その時は「そんなニオイ、誰でもするよ」と思っていたのですが、
母に言われたその一言で、「自分は本当に臭うんだ」という、何とも言えない気持ちになりました。

私は思わず母に「くさくねーよ」と叫んでしまいました。

そのすぐ後に、恥ずかしい思いと、怒りのような思いがこみ上げてきました。
母は私を見てただ「ごめん」と言うばかりでした。

あなたはこんな屈辱的な言葉を言われた事がありますか?

ニオイで悩んでいる人に対するこの言葉がどれだけ心を傷つけ、自己嫌悪に陥るか、
分かってくれるのではないでしょうか。

この言葉は、私が大学時代の彼女に言われた言葉です。

彼女は比較的思った事をズバッという人だったので、
ちょっとした言い合いをするのは日常茶飯事でした。

しかしある日、少し本気のケンカになってしまいました。

きっかけは些細な事だったと思いますが、その時は私も虫の居所が悪くて、
徹底的ににやってやろうと思い、次第にお互い声を張り上げての言い合いになりました。

その時でした、彼女から信じられない言葉が飛び出したのです。

「あんたさぁ、臭いんだよ!息止めていないと窒息死しちゃう!」

この言葉は一生忘れられません。
その言葉を聞いた瞬間、唖然として返す言葉がありませんでした。

崖から突き落とされたような強い衝撃を受けました。

まさか、信頼していた彼女からそんな言葉が飛び出すなんて、、、
それ以来、自分の体が臭うイメージが強くなり、周囲にも気を遣うようになりました。

男の体臭・加齢臭・ワキガ・足のニオイを撃退!パーフェクトメンズデオドラント【公式サイト】

ニオイの為に、ワキガの為に嫌われる?

「自分は臭うんだ」とはっきり自覚して依頼、
私は周囲の人々と積極的に関われなくなりました。

あなたも知っての通り、ニオイは空気を伝わって他人に不快感を与えてしまうのです。

「こいつクサイ」とか、「近寄りたくない」そう思われたらどうしよう。
他人から嫌われたくないという恐怖が、毎日のように襲ってくるのです。

では、なぜ人はクサイ臭いを嗅ぐと、反射的に避けるのでしょうか?

それは、ニオイは脳に直接作用するからです。

ニオイは、目に見えないニオイの分子が空気を伝わって直接相手の鼻に入ります。
その分子が鼻に入ると、天井にある嗅粘膜の粘液に溶け込みます。

すると、そこにある細胞が興奮して電気的な信号が発生し、
その信号が大脳に到達することで、ニオイの感覚が生じると考えられています。

ニオイを感知する嗅球と呼ばれる神経組織は、脳の大脳辺縁系の一部なので、
そのニオイの感覚は、脳の最深部にある大脳辺縁系に大きな作用を及ぼします。

ここは人間の本能や感情を司っている部分であり、
言い換えれば、人間の本性そのものなのです。

そこにニオイが直接作用するのです。

他の感覚(視覚・聴覚・触覚・味覚)というのは、視床、大脳新皮質など
さまざまな神経回路を経て大脳辺縁系に情報が伝わるのですが、
嗅覚は別で、最短ルートで情報が脳に直接届きます。

つまり、香りやニオイは脳と直結しており、
ニオイを嗅いだ瞬間に大脳辺縁系に情報が直接伝わり、
本能が刺激されたりすぐに感情や記憶を呼び起こす事ができるのです。

人とすれ違ったり、いいニオイで思わず振り返ってしまったり、
ゴミのようなニオイに顔をしかめたりするのは、ニオイが脳へ直接作用しているからなのです。

ですから、嫌なニオイだとその香りを理屈抜きで嫌いになり、
それを発している人の事も嫌いになってしまうのです。

「この人に近寄りたくない」というのは、「このニオイは危険だ」と脳が判断し身を守る、 いわば人間の防衛本能がそうさせているのです。
posted by ワキガ改善 at 13:38| わきが改善 | 更新情報をチェックする

【わきが、体臭を解決したい】におい消しと考えている方に

あなたが臭いについて、わきがについて考えているなら
「不快な汗やニオイから解放されたい!」と思っているのでしたら

つり革につかまって満員電車に揺られていると、
隣の男性が「クサ・・・」とつぶやいたのがきっかけです。

一瞬、自分のことだとは分からなかった彼女はふと周囲を見渡しました。

しかし、その男性は明らかにAさんの方を嫌そうな顔で見ています。
その後、数回ほど「クサイ・・・」というつぶやき声が聞こえました。

Aさんはショックで電車を降りてお手洗いに入り、
自分の脇の臭いを確かめました。

「私の脇からこんな悪臭が・・・」

そこで、すぐさま駅の売店で制汗グッズとロールオン型の
長時間消臭剤を買い込み、ニオイを消そうと試みたのです。

しかし、苦しみはすぐに次の悲劇を呼びました。

こまめに制汗スプレーを使っても、すぐに臭ってきてしまうのです。
消臭剤の香りといやなニオイが混ざり、自分でも気分が悪くなりそうなくらい・・・

脇の下がムレてしまったから、こんなにニオイが出ているのかもしれない。

そう考えた彼女は帰宅後のシャワーで脇の下のお手入れをいつもより念入りにして、
その上で購入した長時間タイプのロールオン消臭剤を塗りこみました。

すると、塗って15分程度はニオイがおさまっていたのですが、
20分もたつと、脇の下からフワ~っとすえたようなニオイが出てくるのです。

それからというもの、彼女は人が集まるような場所を避けるようになりました。
誰かが私のニオイに気付くかもしれない、と怖くなってしまうのです。

電車では必ず隅っこのほうに駆け込み、鞄を両手に抱え隠れるように通勤する毎日。
清潔にしているのに、おさまらないニオイ。

彼女はどうすればいいか分からず、自分に自信をなくして
いつしか消極的になってしまいました。

わきが?臭いが気になるんですが
じつは、ワキガを早くなんとかしようと思うあまり
やみくもに市販品を使用しても、根本的な解決に至りません。

くさいものに蓋をしても、蓋を外せばまた元通り。
毎日毎日汗を拭いたりスプレーを吹きかける時間が勿体ないと思いませんか?

特に、脇の下の皮膚はとても柔らかく、急所といっても過言ではありません。
そんな大事な部位に刺激のある制汗剤を多用すれば、皮膚に悪影響を与えてしまいます

かゆみやただれ、黒ずみ・・・
そしてなんといっても怖いのは炎症してたまる膿。

ワキガが治っていないところに膿までできてしまうと、
そのニオイは倍以上になります。

強烈な悪臭で、本当に外に出られなくなってしまうかもしれません。

でも「ワキガ」とひとくちにいっても、その程度もニオイもさまざま。
ワキガに悩む人が、他の人のニオイをワキガだと気付かないケースがあります。

これは、自分が発しているニオイこそが「ワキガ」だと思っているから。

原理を知り、自分がどんなときにニオイを発しやすいのか気づくことが第一歩です。
とりあえず消臭グッズなどを買ってすますことは、むしろ現実から目を背けている可能性があります。

ニオイに気付かれまいと外出を控えたり、いきなり生活習慣を変えるのもよくありません。
悲観して内にこもっているうちに、逆にニオイが強くなってしまったケースもあるのです。

わきがを、ニオイ解決したいけどどうすれば?
Bさんはワキガに悩む36歳のパート職。
子供の成長が落ち着いたら、コツコツ貯めたお金で美容外科に通うと決めていました。

女性の多い職場なので、ニオイには人一番敏感でいないといけない毎日。

ちょっと棚の上の物を取るフリをしながら自分の脇に鼻を近づけたり、
ちょっと袖で汗をぬぐうフリをして脇の汗を確認したり・・・

神経質にならざるを得ない生活に嫌気がさしていました。

少しでも気をぬくと、おせっかいな同僚が声をかけてきます。
「ちょっと臭うわよー、うちは息子が思春期で汗くさいから慣れてるんだけどさ。」

そんな風に言われると、他に聞こえてヒソヒソ噂されかねません。
Bさんは毎日脇の毛を一本ずつ抜き、汗でムレたりしないようにケアしてきました。

雑誌などで近所の美容外科を吟味し、いつか日帰り手術でワキガを一網打尽にしよう!
と、念入りに準備を重ねていたのです。

そしてとうとう貯金額が30万円に達したころ。

意を決して病院の予約を入れ、意気揚々と診察に向かい

その日のうちに手術でワキにメスを入れました。

ニオイの元である腺を摘出しますと言われ、ナナメに入れられた手術跡。
それは薬でもごまかせないほどの激痛を発しました。

「痛いけど、これでやっと夢がかなう」

ところがその一週間後、Bさんはニオイが全く消えていないことに気付き、愕然としました。

病院にすぐ相談に行ったのですが、医師からは腺がとりきれていないと説明され、
結局、もう一度手術を行なうことに。

しかし、悲しいことに結果は同じでした。

2回の手術代はパートで稼いだお金ではまかなえず、
借金をすることになりました。

「私、なんのために今まで頑張っていたのだろう」

無力感でいっぱいの彼女からは笑顔が消え、強い後悔の念だけが残ってしまったのです。

ワキガとワキ汗を改善!「アロマティック・ボディ」

posted by ワキガ改善 at 13:34| わきが改善 | 更新情報をチェックする